変えていく。

更新日:2020年10月7日

はじめまして、横尾です。

ここでは初めて書くブログだから

このタイトルにしてみました!


まずは、簡単なプロフィールから。





1984年に大阪で生まれ、大阪で育ちました。

昔から、他人と違うことに興味を持つことが多く

友人とグループになって遊ぶということは

ほとんどありませんでしたね。笑


他人の気持ちもよく分からなくて

怒らせることばかりしていたような気がする。


今は、少しは上達したかもしれないけど

やっぱり、まだまだだなぁと感じることも多い。


30歳過ぎた辺りまでは、

自分の未熟さに悔しさしか感じなかったけど

今は、未熟なことが嬉しく思うようになりました。


新入社員で入った会社は

トヨタディーラー。

配属先は法人営業でした。

よく分からないながらでも

先輩とバチバチ喧嘩してたし、

毎日毎日、色んなことで怒られた。

もちろん、お客様からも。


怒られることも多かったけど

愛情は、それ以上に注いでもらってたと思う。


でも、そんなこと辞めるまでは感じられなくて

大袈裟かもしれないけれど

「このまま死ぬのかな」と、ふと思った。



何となくの人生で、

他人の愚痴ばかり口にして

いつも誰かのせいにして

「やればできるのに」って言い訳ばかりしてたからか、

自分の未来に、自分が期待できてなかった。

そんな毎日が嫌になって

仕事を辞めて、アルバイトを転々とする日々を送っていて

その途中で、「専業主婦」というものも体験してみた。


でも、やっぱり

「何やってんだろ・・・」って気持ちは拭えなくて。


転職活動をして、

経理事務として雇用してもらった会社で

何故か、採用担当をすることになった。


任された頃は、本当に嫌で嫌で。


人前で話すのも苦手なのに

説明会では、30人ぐらいを前にして

話さないといけなくて・・・。


会社説明会がある日の朝は

玄関出る時から、緊張で手が痺れてた。


何もかもが初めての経験で

右も左も分からないままでも、

「若手の為に出来ること」と

一生懸命に向き合ってきたつもり。


ーーーーー


ようやく5年が経とうとした、この4月。

会社を辞めることにしました。


色んな人に「何で辞めるの?」って

聞かれまくった。笑


「すごい頑張ってたのに・・・」って。

すごい残念そうに言われた。


でも、私にとってはすごく前向きで

意味のある挑戦の為のものだったから

今は、本当に楽しくて仕方がない!


支えてくれる人たちはいるけど、

やっぱり、自分で食ってかなきゃならない。


でも、人と関わることをシゴトにする以上

「金儲け」だけで終わるのは、絶対に嫌だ。


色んな葛藤の中で、

日々を過ごしているけど

毎日、「どうすれば良くなるのか?」しか

考えてないから、率直に楽しい。


学生たちの心情は、コロナの影響で就活が

より一層、不安なものに化してると思う。


ただ、

やっぱりどんな世の中になっても

どんな悪い影響が出てこようとも